Category Archives: Uncategorized

Chromium OSを試したUSBを再利用するには専用ツールでフォーマットが必要

先日WINDOWS XPパソコンにCHROMIUM OSをインストールして再利用する したが、中古のWindows XPのパソコンの活用のつもりだっだが。結局全滅だった。

そのUSBを他のOS再利用するとすると、まずWindowsでフォーマットする。8Gなのに、その際容量が随分少なくなり、1Gくらいになってしまった。

ネットでいろいろ調べた結果、この記事『USBメモリ:容量4GBのはずが250MBの時に、『SDフォーマッター』!』のやり方もあるが、結局Linux動くマシンに挿入して、Linuxのコマンドで、USBメモリのすべて領域を解放し、無事元の容量になりました。

Windows XPパソコンにChromium OSをインストールして再利用する

いろいろ忙しいのに、なぜかネットでChromium OSの資料を見て、試したくなった。

1G程度のCPU、1Gメモリあれば使えるといい、

自分もブラウザとクラウドしか使ってないのようが気がする。

それならUSBを作って、簡単ってどのパソコンに刺しても使えるし、

また一つは手持ちWindows XPのパソコンがサポート外と、メッセージがうるさいから。

早速http://chromium.arnoldthebat.co.uk/から、最新版64ビット版と32ビット版をダウンロード、Win32 Disk Imagerで8GのUSBに書き込んで試した。

結果は残念。手持ち数台パソコンに試した結果、だめの現象はいろいろあり:

  • ブートしない
  • システム検査ー>ブートが繰り返し
  • 起動ー>クラッシュー>ブートが繰り返し

中古のWindows XPのパソコンの活用のつもりだっだが。結局全滅。

最後に手持ち最新のノートパソコン(Windows8.1)がChromium OS立ち上がった。現時点またChromium OS使う意味がないな。

WiMaxを固定回線代わりに使う

WiMAX究極割キャンペーンで、いまさらWM3800R体験することになった。

測定値は、Down18.7M/Up2.6M、快適だ。

そのために、幾つ工夫する点を

  1. 電波強いところを探す。そこに固定化する。
    自宅1階から3階は、大体アンテナ3本くらい、3階の窓すぐそばが、4本の場合もある。
    ただし設置便利とWIFI電波の飛ばす距離の平均化を考えて、2階の窓近くに固定した。
  2. WIFI 電波をアップ
    送信出力 (初期値:12.5%)、これを50%にアップする
  3. セカンダリSSIDの停止
    初期セカンダリSSIDは弱そうなWEP128だっだので、省電力も兼ねて、停止する
  4. 電池にロングライフ充電
    電池容量が70%程度となる電池電圧で充電を停止する

WM3800Rの<お知らせ>に無線LAN接続は、最大10台と書いてあり、気になるところだ。これは内蔵NATの制限によるもの?

epub形式での電子書籍をKindleで読む方法

達人出版会で購入した電子書籍一覧から、epubとpdf形式をダウンロードできる。

pdf形式は、Kindleでは小さくて読みつらい、試しに7Inchと9.7Inchのタブレットを閲覧してみると、7Inchはまた読みつらい、9.7Inchのタブレットなら快適に読める。

Kindleで用いられている電子書籍フォーマットは、epubではなくmobiだ。Kindleで電子書籍フォーマットで読むにはepubをmobiに変換する必要がある。

Kindleの電子書籍変換ソフトを探してみると、アマゾンのKindleプレビューツールが変換できるとわかった。Kindleプレビューツールは、KDPツールとリソースからダウンロードできる。

試しにWindows (XP、Vista、7)用Kindleプレビューツール v2.92をダウンロード、インストールして、epubのファイルを読み込んで見た、すると下記の画面が見え、自動的にKindlegenを使って本をコンパイルしている。

image

しばらくすると、コンパイルが終わり、下記の画面が見える。

image

OKで閉じたら、下記のプレビュー画面が表示される。

image

KindleをUSBでPCにつなぎ、出力ファイルをkindleにコピーすれば、Kindle Paper Whiteからも閲覧できた。

2014-04-26 12.31.33

欲ができ、Kindleのパーソナルド・キュメントに置けば、Kindle Paper Whiteだけてなく、iPhone, タブレットのKindleでも読めて、変換効果を確かめこてもできるが、転送できなくで失敗した。

まずいつものメール添付を試み、しかし50Mあるサイズ制限に引っかかり、送信できなかった。

そいえばパーソナルド・キュメントAmazon Cloud Driveに移動したという知らせが先日が来た。ならば出力ファイルをAmazon Cloud Driveの「Send-to-Kindleドキュメント」にコピーすればよいと考えたが、残念ながらコピーしたファイルは、Kindle Paper White、iPhone, タブレットのKindleにどれも確認できない。

最後の手段として、DropBoxで共有するだ。しかしmobiフォーマットは、iPhone, タブレットのKindleは読めない、PDFで読むことになる。

***

その後、epubフォーマットの電子書籍は、Play Booksで読めることがわかった。Androidのタブレットなら、Play Booksをインストールしたら普通に読める。一度取り込めれば、異なるデバイスのPlay Bookでも、同じ電子書籍がよめる。

楽天ブロードバンドLTE解約後SIMの返送

iPhones5Sの契約してから、出番がなくなった楽天ブロードバンドLTEが解約し、ついて返送する日が来た。

解約して、ヘルプ「解約方法について教えてください。」によると、知らせのメールが来るそうだが、来ない!本当に解約を確かめるため、現在ご利用のサービスを見ると、もう「楽天ブロードバンド」がなくなっているじゃないか!今月まで使えるでしょうか?今月全く使ってないし、いまさら確かめでも意味がないから。ところでSIMそのまま封筒入りして返送していいのか?Googleしたらそうらしいね。どうやって送り主を識別するでしょうか?

普通郵便で良いそう

住所は

〒102-0074
東京都千代田区九段南2-3-1青葉第一ビル6階

フュージョンコミュニケーションズ株式会社
楽天ブロードバンドLTE解約受付係

となる。

解約する際のメモ書きは、大分長いため、結構ミスがあり、結局Googleした住所を利用して返送した。

 

Sandisk USB Cruzer Fit CZ33 8GB複数購入

ポンパレモールの期限付きポイントを消費するため、先日Sandisk USB Cruzer Fit CZ33 8GB一個買った。MP3コンポのUSBスロットに直接挿して曲を聴くのに使っている、目立たない大きさで結構お気に入り。

 

sandisk8GB

今日見たら、ポンパレモールのポイントまた増えたので、3月中買い物して消費すると考えた。いろいろ見まわて、またCruzer Fit CZ33 8GBに止まり、今度一気に3個も買った。

この大きさなら、LinuxのLive USBを作って、ノートPCに刺さっても目ただないし、既存システムに影響なくLinux活用できる。また先日のように自宅サーバシステム・ディスク故障の場合でも、LinuxのLive USBで復旧、運用可能だ!

ちょっと調べたら、この手で使えそうなものがあるある。では届くを楽しみ。

  • lubuntu (Ubuntu軽量版)
  • wattOS (省電力)
  • puppy linux (省リソース)
  • android-x86

楽天ブロードバンドLTEの解約

iPhones5Sの契約してから、出番がなくなった楽天ブロードバンドLTEを解約する。

現在ご利用のサービスを見ると、「楽天ブロードバンド」のみになってる。

Googleしてみたら、ネットで解約ができない!0800-600-0666カスタマーセンターに電話して解約する。
また解約理由を訊かれるので、適当な理由を先に考えておくと気持ちが楽らしい。

火曜日の午後、カスタマーセンターに電話して解約ができた。締め切り毎月15日まで、つまり来月末までしばらくまた使えるが、あとはSIM送り返す必要がある。SIMカードの返送先を言われてメモして、平かなが多いので、正確にメモしたか自信がないね。

iPhones5SのMNP契約

2006年SBMの社名、ブランド名始まった頃の家族x2ユーザで、7年あまりの歳月、「ガラケー」とX01HT HTC Hermes 200, iPhone3G, iPhone4と3世帯のスマートフォンを利用した。

しかし2台のiPhone4契約の解約は共に違約金払う羽目になった。これにうんざりして、去年の7月スマートフォンから「ガラケー」に戻りの決め手になった。

あれから半年、iPhones5SのMNP契約した。LTE使い放題でも以前3G Offより安いので、安心して利用して、3G Offための楽天ブロードバンドLTEも解約へ検討する。

指紋でログイン、Movesで健康管理、少々感動がありました。

Android 4.4 Release

手持ちのNexus 7のヘッダーに、Android 4.4 Releaseでき、アップグレード可能とメッセージがあり、早速アップグレードした。

目立った改良がないが、ローエンド端末への最適化、ウェアラブルデバイスへの対応改善、NFC決済機能の仕様変更、Bluetoothプロファイルの拡充などあるらしい。

手持ちのAndroid 機械7台もあり、バージョンも最古の1.6からバラバラ、OS X Mavericks 無料アップグレードのようなチャンスが期待していた。

古い機種やローエンド端末、スマートTVスティックなどのハイスペックにできない端末でもAndroid 4.4‟KitKat”を使用することが可能で、早く叶ってくれ!

XOOPSの整理とWordPressへ移行

XOOPSも殆どメンテナンスされてないから、スパム絶好の標的になり、Botの登録、スパンの書き込みがいくら処置をしても後が絶たない。

XOOPS遍歴

2001年からXOOPSをさわりはじめ、2002年からいくつものサイトを立ち上がった。しかし2007年を最後に、XOOPSの新規立ち上げることがなく、WordPressがメインになった。

Silkroadシリーズとして一杯モジュールも作って、一部公開した。

poemdb01漢詩を網羅したもの

thesaurus01R日本語シソーラス

ID-Manager01R ID管理

mbxedit01R XOOPS言語ファイルエディタ

Oasis-Chat01 Flashチャットルーム

作成中で、リリースまで至らないものもあった。

Oasis-Family01R ファミリー・ツリーサービス

Oasis-Mail01R フリー・メールサービス

aroundme4x SNSフレームワーク

XOOPSの整理(XpWiki専用サイトに)

XpWikiは、PukiWikiのXOOPS用クーロンモジュール、大変使いやすい。いま三つ残XOOPSサイトは、XpWikiのために残ったといえる。

以前bwikiというXOOPS用クーロンモジュールもあったが、やはり開発停止、その際より使いやすいXpWikiを代わりに利用したが、なかなかデータの移行ができてない。

XOOPSサイトは、XpWiki専用サイトにするため、早急データの移行を行えたい。

いろいろしらべたところ、移行する対象は wiki と attach の2つ。まずXpWikiの対象フォルダにbwikiのものに差し替え、それからXpWikiのファイルを上書きする形でできる。最後にDB同期すれば移行完了。

WordPressへ移行(NewBB, Newsなど)

古いNewBB, Newsのコンテンツが、WordPressへの移行とする。

Newsは、いろいろしらべたところ、DBのSQL操作で、WordPressへ移行できたとわかった。ただ件数少ないため、手作業で終わった。

NewBBは、最新版はRSS対応のため、FeedWordPressプラグインで、すべて取り込みできた。ただXOOPSのフォーラム名とWordPressのカテゴリー名の対応は手作業でする必要があり、また気が向いたら整理する。